私がモバイルルーターを選ぶ基準とお得になるための活用方法

私はちょうど1年くらい前にモバイルルーターを契約しました。引っ越しを機にネット環境の見直しをしたためです。私のネット使用方法は基本スマホで、たまにノートを開くぐらいです。そんなライトな使い方なのにわざわざまだ工事をしてネットを引くのが馬鹿らしいと思いました。モバイルルーターの存在は前から知っていましたが、切り替える機会がなくてたまにネットで見かけるくらいでした。

そんな中突如引っ越しが決まってネット環境をリセットすることになったので、思い切ってモバイルルーターにしました。ただ、モバイルルーターと言っても色んなキャリアやキャンペーンがあるので、自分の使用方法に合ったモノを選ばなければいけません。

私はライトユーザーなので、特に通信量の上限は気にする必要はありませんでした。検索すると大抵どのサイトもWiMAXを推していましたが、個人的には通信量よりもエリアや電波の入り具合が気になりました。というのも前に同僚がWiMAXを使っていて、屋内の電波が入り辛いと言っていたからです。出先でも使いたいと思っていたので、私としてはWiMAXの順位を少し下がってしまいました。

後はdocomoとワイモバイルですが、docomoはお得なキャンペーンが少ないのと料金が基本高いのがネックになりました。結果、ベストではありませんが、ベターな選択としてワイモバイルが残りました。

キャリアはワイモバイルに決めましたが、キャンペーンで特典を用意している会社がたくさんあって迷ってしまいます。昔ながらのパソコンセットもありますし、月々のランニングコストを抑えた特典もあるからです。ただ、ワイモバイルのパソコンセットはパソコン代金分が月額料金に上乗せされているので、結果クレジットカードの分割払いにみたいになってしまうので、選択候補から外すことにしました。

私が結果ワイモバイルのキャンペーンを選ぶのを参考にしたのがモバイルルーター比較サイトです。自分に合ったキャリアの選び方からお得なキャンペーンまで決められちゃいます。良ければお教えしちゃいますよ。

速度制限されるとパソコンは使いもにならない

WiMAXを利用していますが、WiMAXでスマートフォンとタブレットとパソコンのインターネットを運用しています。以前と比べるとコストは大幅削減になったので、WiMAXにした意味はあったと思っています。

しかし、WiMAXではスマートフォンやタブレットではスピードは大丈夫ですが、パソコンの利用では遅さを感じてしまうのも確かです。それでも光ファイバーなどと比べて遅いということですので、ヘビーなパソコンユーザーでなければ我慢できるのではないでしょうか。

ところが、一度「3日間で3GB」の使用で速度制限がかかるというのがWiMAXでありますが、その速度制限になってしまったことがありました。どうも動画サイトをたくさん見ていたことが主な原因のようでしたが、いきなり遅くなってしまいましたし、初めての経験であったのでかなり戸惑いました。

それでも速度制限がかかったところでも、スマートフォンやタブレットでは大きな影響は感じられなかったのは助かりましたが、問題はパソコンでした。あまりヘビーユーザーではない私にとっても速度制限がかかっているうちはまともに使いえないというのが正直な感想でした。翌日の昼過ぎからは速度制限が解除されたようで通常の使用感に戻りましたが、それからは速度制限にかかってしまわないような使い方になっています。

しかし、速度制限にかからないように気にしながらのネットサーフィンはもう一つ面白くないといえるのかもしれませんが。

サクサクになった私のモバイルWiFiルーター!

ちょうど1年ほど前に携帯電話会社のスマホとルーターの同時契約プランに加入!

しかし、我が家に来たモバイルWiFiルーターは家の中では電波の入りが悪く、デパートなどの建物の中でもかなりの電波の悪さ。元々何千円もするルーターが同時契約の特典があるため、実質1ヶ月に何百円かで利用できているとはいえ、ちょっと失敗したな・・と思いながら利用すること早1年・・。

先日携帯ショップに行ったので通信速度と電波の入りぐらいを聞いてみると、私の持っているルーターは通信モードが何種類があるのですが、私が利用していたモードは電波が弱いモードのため、場所によって通信速度が遅くなるとのことでした。

ハイエリアのLTE回線のモードがあることは知っていたため、利用したかったのですが、追加料金がかかったしまうと思っていたため、この1年間ずっと使用していなかったのです。

しかし、店員さんのお話しを聞くと、実は私のプランはハイエリアモードに対応しているため、LTE回線モードを利用しても追加料金は発生しなかったそうなのです・・・。「なんだ~」って思わず声をあげてしまいました。

購入する時にモバイルWiFiルーターについてはそこまで詳しく説明されなかったように記憶しているのですが、初めて持つルーターだったので、右から左に話しがすり抜けてしまったのでしょうかね。

そして、自宅に帰って来て早速モバイルWiFiルーターを使用してみました。すると、実にサクサク動くではないですか!今までは自宅のWiFiを利用してきたのですが、何故か最近スピードが遅くなっていたので、困っていたのです。

そんな時にモバイルWiFiルーターがサクサクになったので、本当にテンションが上がりました!

しかし、モバイルWiFiルーターには通信量の制限があるので、この通信量を確認しながら自宅のWiFiとモバイルWiFiルーターを上手く使い分けようと思っています。

WIMAXの使用感について感じたこと

通勤途中にスマホで動画を観たりすることが多いのでモバイルWifiルーターがあると便利だと思い、ネットのモバイルルーター比較サイトにおいて色々なプランを比較してみたところ、楽天のラクーポンのWIMAXが月額料金が最も安く、しかもメガ放題プランのみで提供されていたのでとても魅力的に感じ、とりあえず飛びついて契約してみました。

モバイルルーターを使用し始めてからかれこれ半年になりますが、とにかく便利で使用感は最高です。東京都内の通勤時に主に使用していますが東京メトロの地下鉄から地下道移動中、そしてさらにはオフィスビル内すべてのエリアにおいてネットがサクサクつながり予想以上の使い勝手の良さに大満足しています。

たまにドライブで山間部を通過するときがあるのですが、そのときにはさすがに電波が届きにくいときがあり圏外表示もでたりしますが、こういった事象は旅行で田舎に出かけたときだけですので気になりません。

都内では、ほぼいつでもどこでもWIFIが繋がるということでスマホのパケット料金を気にせずに、ほぼネット接続使い放題を最高に満喫しているところです。モバイルルーターは機種によっては不安定なものもあるそうですが、現在使用しているNECのWX01は最新型の機器ということもあって速度も十分速くて動画鑑賞もネットサーフィンも全く問題なく楽しめています。

これほど楽しませてもらって月額が3千円ちょっと、さらにメガ放題プラン加入なのでお得感が満載です。モバイルルーターの契約先を探している友人にも勧めているところです。

WiMaxの終焉、家庭でのネットは光ファイバへ

私は家でWimaxを利用しています。きっかけは、ADSLにするには基地局から離れすぎているため通信速度が落ちること、共同住宅なので簡単に光ファイバーが引けないことから、高速なモバイル通信を得られるWImaxを利用するようになりました。

最初は、ノーリミットモードと言って帯域制限のないプランを使っていたのですが、今年からWimaxにも帯域制限が課されるようになりまして、ちょっとこれからどうしようかなと悩んでいます。

3日で3GBということですが、私自身、Macを使っており、OSアップグレードの際には余裕でこの制限を超えてしまうのです。ですので、今後はノーリミットモードというとかなり語弊が生じるのではと思っています。

私と同じように、家のメイン回線がWiMAXという方も珍しくないはず。また、動画鑑賞などをしているとすぐにでも突破されてしまう用量でもあります。スマートフォンだけならまだしも、PCを利用した場合には本当にすぐになくなってしまいます。

しかしながら、大手モバイル通信事業者では、1日300MBちょっとで帯域制限を掛けることから、それに比べればまだましかなとも思っています。光ファイバー化が進み、ADSLの入る余地がどんどん少なくなっている今、低価格で(私はシュエリーWimaxを利用していますが)、モバイルの通信も限界に近づきつつあろうことでしょう。やはり、PCでの利用がある場合には大人しく光ファイバーを引くのが無難なのかと最近では、思っています。

WIMAXのルーターを使い続けて。

この数年、外でモバイルインターネットをする機会が途端に増えました。
ノマドワークと呼ばれるスタイルを取っている私ですが、WIMAXのルーターを使いつづけています。

最近は、カフェでもWifiスポットが増えてきています。
キャリアのスマートフォンでWifiサービスも無料で使えるようにしているのですが、中々、使えないケースがあります。
カフェに人が多いと、どうしてもドラフィックが集中するのか、速度が安定せず使えないことが多々ありました。

Wifiルーターも使おうと考えたのですが、私の場合、仕事上、重たいデータを扱うことも多いので、ルーターの7G制限に引っかかってしまいそうでした。
そのリスクを避けるためにWIMAXを使うようにしたのです。
理由は通信制限を気にせず使えることと、それなりの高速スピードでデータのやり取りが行えることでした。

その割には、月額料金もキャンペーン中で安く抑えていることが出来ています。
電波の特性上、店舗内にとどかない場合は、Wifiスポットやスマホのテザリングでカバーしているのですが、大半はWIMAXで事足りているのが実情です。

特に動画を再生しなければならない時は、WIMAXでないとヒヤヒヤしています。
データ量が多いかゆえに、他の種だんだとすぐに規定のデータ条件に達してしまいそうで、

WIMAXが、外で仕事をする人にとっては、必須ではないかと思いますね。
電池の持ちも長くて、2日間程度では充電をする心配もなく使い勝手はすごぶるほどいいです。